レンタルフリーパス

今度の日曜日、行こうかな。毎年12月~3月恒例、「走ってないと不安病」に罹っているので。

止まりきれなくてクラッシュする寸前ぐらいの突っ込みというか、ハードブレーキングをやってみたい。

タイムが出なくてもいいんです、何かが掴めれば。

※弁償金の振込用紙は掴みたくないですけど(怖)


あ。

ヘルメットにphotomete887くっつけてログ取るのも面白そう。

1年ぶりに

レンタルカートに乗ってきましたよ。水曜日の話ですが。嫁も仕事を休むことができたので、二人で行ってきました。

場所はココ。

カートは1年ぶりだけど、アトムは・・・過去のリザルトを探してみたら、約8年ぶり。
今年は、FD3Sにハマり過ぎましたな(反省)

そんなわけで、まずは夫婦揃ってCタイプからスタートです。で、二人ともB級ライセンスは一発でクリア。

続いて、Bタイプ(Cタイプと同じマシンだけど、マフラー部分でパワーを絞ってあるかどうかの違い)に乗ります。
へぇ、ここまで加速感が変わるものなんだね。

恥ずかしながら、A級ライセンスは寸止めで取得できず。天才じゃない自分なんてこんなもんです。が、次回は頑張りますヨ。
ファミリー会員になったので、冬場でも月イチぐらいで行ってみたいですな。
「ちょっと遠いよなぁ」というイメージがあったけど、実際に行ってみればそうでもないし。

リハビリ50周

夏後半から本コースに夢中になってしまい、気がつけば3ヶ月もご無沙汰だったカートに乗ってきましたよ。

「今日は滑りやすいよ」とアドバイスを受けたのに、1周目の1コーナーで、狙ってもいないJターン。いやぁ、路面温度が低いとこんなに滑るんですか。

とりあえず、32秒フラットで頭打ち。自己ベストのコンマ3秒落ちでした。「気温が低いからタイムが出るかも」なんていう淡い期待は消えました(苦笑)。

コースレコード保持者が、現在のこの時期であとコンマ8秒は早いらしい。もっと頑張らないと。
※ベストで比較すると、1.5秒以上違うんですけどね・・・

相変わらず、ショートカット進入でのブレーキングがダメ。自分の場合、ブレーキを戻すタイミングが早くて減速しきれていないので、大事な次以降のコーナーで損している模様。ブレーキ開始位置を遅くし、かつ、もうちょっと奥まで残すような感じじゃないとダメみたいです。

各周のタイムについては、ばらつきが少なかったのでまぁ良しとします。

初のスプリントレース

2002年~2003年の間、ぽつぽつと耐久レースに参加させていただいて以降、たまにしか乗っていなかったカート。今年は、思うところあって「もう一度カートを頑張ってみよう」ということで、4~5年振りぐらいの「やる気モード」に。5月あたりから練習を始め、今日は初のスプリントレースでした。スタッフの方も言っていましたが、「耐久と違って、ミスしても自分の責任だから気楽」というのは、たしかにありました。

結果から申しますと、タイムトライアル、予選、決勝ともに8位。知人(カートもハコも速いんだよね・・・)は、タイムトライアル、予選、決勝ともに1位でした、すんげー! たった1回のレース参加で私とは別のクラスになっちゃいましたぁ。

今日は、雨が降ったり止んだりと一定しないコンディションでした。「雨の日は実力の差がはっきりする」というのは、タイムアタックならYESと思いますが、今日の自分に限って言えばレースだとYes/No半々かなぁ。だって、今日の自分は、もしドライであれば抜かれたまま終わり=順位はもっと下だったはず。雨の悪戯でスピンしてしまった方を抜いた分も含めての順位なので、実力とはちょっと違う・・・かな。さらに、私より順位の下の方に対しても、「攻めの姿勢」という点では負けていたと思います。走りがちょっと無難すぎたかなと。修行が足りないようです。

さて。

走る前に課題としていた「スピンしない」はクリアできましたが、「ぶつけない」は、満点ではありませんでした。故意にぶつけたとか、ムチャして自分のマシンをねじ込んだわけではないので、ペナルティにはなっていませんが、タイムトライアル時に狭いコの字コーナーにマシンが密集し、避けきれずにフロントバンパーが当たっちゃいました。しかも、当ててしまった人の車番を覚えてなくて、レース後に謝ることもできず。次回から気をつけますのでごめんなさいです。

敗因について。

①スピンを恐れるあまり、ブレーキ踏力が弱くてメリハリが足りませんでした。もっとも、この弱点は最近やっと気づいたことなので、これから練習して詰めていきます。
②コンパクトなラインが良いとはいえ、リヤタイヤ(クラッチ?)が空転するような水溜りについては避けて通るべきだった。途中で気づいたけど気づくのが遅かった。おそらくこれでコンマ数秒/周の損をしています。
③先を見ているようで見ていない。または予測が足りない。だから接触をしてしまうのだな、と。

一応、良かったところも。心配していた「コーナーで並んだ/並ばれたとき」の処理ですが、なんとか相手のラインを1本分残してコーナーを走れた・・・と思います。ドライだったらもっと楽なのか、別の難しさがあるのかは不明ですが。そういや、「後ろから抜くなんて無理」と思っていたけど、一回だけ抜くことができた。・・・まぐれか?

次回は、もうちょい頑張りますヨ!(←早くもエントリー宣言?)

カッパ選び

とりあえず、明日の装備品を買いにホームセンターを2件ほど回ってみる。ホントは・・・最近できたバカでかいホームセンターも追加で2件ほど回りたかったが、眠いと申す方がいたのでやめときました。嗚呼妥協。

とりあえず必要だったり、あったほうが良さそうなのは

・カッパ
・長靴
・グローブ

の三品。

まずカッパ。ツナギ型のほうが、雨水進入経路が少ないので良いと思ったけど、唯一見つけたツナギ型は、なんか他と比べて素材が残念な雰囲気なのでパス。すぐに劣化して破れそうな風合いというか、穴が開きそうというか。その他は、なんか似たり寄ったり。千円~二千円の幅があるけど、正直、差が分からなかったので結局一番安い1,980円のやつにしました。

長靴は、男性用だと妙にカカトが高いタイプしかないので、今回は見送り。女性用だとイイ感じにカカトと足裏が薄い長靴があったのですが、足のサイズが合わなくてNG。雨のなかで普通の靴で走ると足が気持ち悪そうっていうか実際に今日気持ち悪かったけど、アクセル&ブレーキの操作性のほうを取って我慢します。

手袋は、昔使ってたレーシンググローブを使うことにしました。これなら濡れてもあまり勿体無くないし。

カッパを買うだけなのに、けっこうな時間を費やした。そういえば、こんなのもあるみたい。私の場合は使用目的が「雨の日のカート用」なので、ちょっと高すぎて買う気がしませんが。

DAYTONA コンフォートドライレインウェア

雨の練習

朝起きると、路面には雨の跡。「明日も雨だとしたら、ちょっと練習しておかないとなぁ」と思い、カートに乗ることにしました。
自宅を出発するときは、雨は降っておらず曇りでしたが、着いてみるとひどい雨。で、嫁は走らないことに。走ってみればいいのにねぇ。
カッパを借りてスタート。いやぁ、ホントに曲がりませんね。ブレーキ多用して、立ち上がり重視にしないとダメなようです。ブレーキが甘いという弱点が、雨だとさらに浮き彫り。「踏力が弱くて長いのに、ブレーキが不十分でアンダー」という最悪パターン。今の自分の場合は「落としすぎ」と思うぐらいで丁度いいみたい。
結果としては、初めて雨で乗ったときよりも良いタイムは出たものの、雨でもあと一秒以上速い方がいるので、まだまだです。やはり、ロック近辺のブレーキコントロールを繰り返し練習しなきゃ。
さて、明日用のカッパ買わないと…。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】