ノスタルジー

ゴールデンウィークでしたが遠出することもなく、半ばに来訪して宿泊していった甥っ子&姪っ子と触れ合ったぐらいでしょうか。

GW最終日の今日は、元・ケララハウスがあった場所にオープンしたというインドカレー屋に行ってみました。
(なお、前日には現・ケララキッチンでカレー食ってました。私の"鉄板")

店内に入ると…テーブル配置等は若干変わっているけど、「あぁ、こんな感じだったなぁ~」というノスタルジー。


で、そこを差し引いて、新しいお店はどうだったかというと、こんな感じ。


 ・最近、インドカレー屋というとバイキング(ビュッフェ)スタイルばかりでウンザリだが、ここは単品で選べるので個人的に〇
 ・インド米はメニューにないようだが、チャパティーがある&枚数を選べるのが個人的に〇
  (結果論だが、カレー単品&チャパティー2枚にすればよかったかも)
 ・ナンは…か・な・り、デカイ。正直、苦しいのでハーフサイズが欲しい。雨・雪の日は食べ放題とのことだが…俺はムリ。
 ・セットメニューはミニサラダと福神漬けとワンドリンク(サイゼリヤのアレに近い)がつくが、私は単品でいいかなぁ
 ・マサラは…私のイメージするマサラではなかったが、これはこれで美味しかったし、こっちのほうが万人受けすると思う
 ・嫁の注文したサグキーマ(ほうれん草と挽き肉のカレー)、うまかった

自宅から近いし、インド米が食えるようになったら、ケララキッチン、スリランカセンターの次の候補に入ると思う。
(なお、南国堂。私はかなり好きなのですが、嫁がそうでもないようなので、あまり行けないのよ…。)

元々は山形のお店のようですね。バイキング・ビュッフェの食べ放題スタイルに方針変更せず、このスタイルで頑張って欲しい、という個人の身勝手な願望。

【印度れすとらんカシミール仙台柳生の森店】
宮城県仙台市太白区柳生7-7-1
平日11:00~15:00/17:00~22:00(L.O21:30)
土日・祝/11:00~22:00(L.O 21;30)
定休日:不明

私の"鉄板"、ケララキッチンも掲載。10年ほど食べているが、いつも美味しい。
カレーは、どれも美味しいけどマサラがオススメ。県内だとここでしか食べられない料理だと思う。
カレーと一緒に、インド米ガーリックライスを食べて欲しい。インド米が気に入ったら、ココナッツライスとレモンライスもオススメ。
ビリヤニ(インド風のピラフって感じ?)も美味しい。

【ケララキッチン】
宮城県柴田郡大河原町字小島2-1 フォルテ 1F
[月・水~金] 11:00~14:30(L.O.14:00) 17:00~21:00(L.O.20:30)
[土・日・祝] 11:00~21:00
ランチ営業、日曜営業
定休日:火曜日

体調不良

私ではなく母が。

昼食を食べてから、胃がムカムカしていたようだ。吐いてスッキリしたのならよいのだが、ちと心配。
昼に食べたものを確認すると、ウィルス感染性ではない(親父が、昨日の夜と今日の昼に連続で"とんかつ"を出した…油のせい、もしくは単なる食あたり)と思われるので、とりあえず私も大丈夫だろう。

「おかしいと思ったら、夜中でも気にせずに大声を出すか電話してね。」と伝えた。今は寝ている。

なんとなく、親父が夜勤でいない日でよかった。

明日、姉と甥っ子・姪っ子が来るので、それまでに体調が戻ってるといいなぁ。

ステーキ

ステーキ。

肉を焼くだけなんですが、意外と難しい。

自分だけが食うのであれば、「これでOK!」という焼き加減の基準をサッサと作れますし、その日の好みによって焼き加減を適当に変えたり出来ますが、家族の好みの真ん中に収まるようにとなると、ある程度の基準値を作る必要があるので難しい。

当初は巷に溢れるレシピなどを参考にして「最初は強火で〇分、その後は(以下略)」という手順でやっていましたが、我が家の場合は、焼くというより蒸すイメージ7割→仕上げは余熱で保温しながらじんわり加熱…という感じで作ったほうがよい模様。表面の焼き加減やドリップ流出云々よりも、顎の力が弱い母親向けに柔らかい食感を出す方向。

柔らかさを出すために塩麹に漬けてから焼いているため、強火だと焦げやすいので、こんな感じになります。焼く前に塩麹を洗い流す方法もあるのですが、貧乏性なのでそのまま焼いて、フライパンの残り汁はバルサミコを加えてから加熱してステーキソースにしています。

安い肉でも、たまに買うヒレ肉(おつとめ品で安いとき!)でも、こんな感じだと柔らかく出来るという感触がつかめてきた、気がする。

立つ鳥…

「跡を濁さず」ということですが、綺麗に出来たのは机周りだけかなぁ。…あ、仕事の話です。

マニュアルは、5年数ヶ月の中で作成・整理した、つもり。着任した当初は「こっ、これを見ても、よく分からんのですが…」というものを渡されたので、そのようなことが連鎖しないように気をつけた。しかし、ほぼ1年スパンで担当換えがあるので、関わった仕事全てのマニュアルを、満足いくまで作り上げた実感も成果物もない。

とはいえ、0・1ミリレベルの精度を勘や経験から弾き出す伝統工芸のような技術はともかく、事務系の仕事で「〇〇さんじゃないと出来ない」というものは、ほぼないと思う。

そのように言われたときは、名誉などではなくて、自分のマニュアル作りや後輩指導、引継ぎに欠陥があったのだなと反省するべき…と、個人的には思います。

異動

彡(゚)(゚) おっ! ウン年振りの異動通知やっ! …なになに? 前いた部署やんけ! 頑張るで~!



彡(゚)(゚) 別な係やった… クッソ忙しそうなところや…

┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛

(参考)過去のデジャブな状況
http://okiraku15life.blog6.fc2.com/blog-entry-2127.html

平凡

平凡な一日が、とてもありがたいものだと、あらためて思った。


先の震災。


あの日あの時、沿岸部のレストランに行っていたら、当時は津波のことなどアタマになかったので、何も出来なかったと思う。
小さい頃は、家族で海辺に釣りに行ったり、海辺近くのプールで遊んでいた。そのとき津波が来なかったのは、運がよかっただけ。


仮に震災がなかったとしても、ありがたいと思うことがある。


ウチの親父と母親が結婚しなかったら、祖父母が戦争で死んでいたら…まぁ、俺はいない。

それ以前は、想像力が乏しくて頭が働かないが…ともかく、今、自分が人間として生きているのは、とにかく奇跡的な確率で生じたことなのだろう。


感謝と黙祷。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】