シンプルなオモチャ

最近は、ちょっとした用事の際に"わざわざ"モトコンポで出掛けています。はっきり言って、快適性ならマーチが上。エスニも、マーチには負けるものの、モトコンポに比べたら積載性バツグン。晴れた日のオープンも心地よい。冬場でも「コタツモード」があるし。

マーチ・エスニに比べたら、モトコンポは便利じゃないし、快適でもない。でも、なんだか楽しいし、乗りたくなる。「なんでだろうなぁ」と。

たぶん、「シンプル(簡素、単純→分かりやすいこと)」なのだろう。

キャブ調整は、マイナスドライバーで数ミリ動かすだけで大きな変化。そして、軽自動車はおろか、同じ50ccのスクーターからも邪魔にされるほどの非力さが生み出す非・日常感。それに加えて、モトコンポは「クルマッ!」とか「バイクッ!」という感じじゃなくて、「オモチャ♪」という感じの付き合い。

「自転車でイイんじゃね!?」という話もありますが…オッサン的には、キック一発で馬2頭以上のパワーを捻り出す、小さなコイツが好きです。

車検の新ルールに注意か

<自動車>警告灯放置なら車検通らず 2月から
~抜粋~
・これまでエアバッグ以外の警告灯を厳しく指摘されるケースが少なかったので、顧客からの問い合わせが増えている
・検査場では、エンジンをかける前に警告灯が点灯し、かけたら消える一連の動作も確認する。
 きちんと整備しなければ車検をパスできない

チューニングカーだと、エアバッグについてはキャンセラーが市販されているし、
エアバッグ以外の警告灯については、点灯する原因が分かっているので
無視しているケースがあると思われます。それが通らないと、意外に苦労しそうな。

チューニングとの付き合い方

「卵が先がニワトリが先か?」じゃないけど、手をつける順番が難しいなと思います。資金に問題がなければ、不満・不足をチェックしたらイッキに作るのがよいのでしょうけど。

東北某所に、希望を伝えればその通りに仕上げるショップがあるそうです。私は行ったことありませんし、行くこともないと思いますが、そのお店の方針には共感する。すべて数字で話をするそうだ。

「どこで何秒出したいんですか? → だったらこの金額です。寿命は○○○キロです。その間に結果を出して下さい。」

信憑性については保証できないが、速いと言われるあんなマシンやこんなマシンもここが絡んでいるらしい。それよりも、「全て」を数字に出すって、普通のチューニングショップではあまり聞かない気がする。いい部分の数字はともかく、悪い部分の数字については曖昧になることが多いのではないでしょうか。そこは、利用する客側にも原因があるのですけど、私も含めて。

「あれが欲しい、これが欲しい」というときに明確な目的・目標がないと、買った当初は手に入れた満足感に満たされるかもしれないが、後々後悔する可能性がある。お店的には売れれば商売になるのだから売るが、それはお店の非ではない。買う側の自己責任。

視点を変えて。

「どこで何秒出したい」っていうのは、他人を超えたいのか、過去の自分を超えたいのかで、似ているようでだいぶ違いがあると思います。前者の場合、どこまで行ったら満足するのか私には分かりません。キリがないと思います。速い人なんて掃いて捨てるほどいるのですから。私の場合、他人様の記録は参考程度に、あくまで自分中心で楽しむ方向で。

燃費問題

例の燃費問題にガッツリ当てはまるクルマを買ったわけですが…正直、買うときの判断基準として燃費性能は優先順位の下位でした。

我が家にある日産デイズの購入選択基準・経緯は以下の通り。母親が快適に外に出掛けられるクルマが欲しかった。

・新車・中古車を問わず、助手席シートが車外にせり出すタイプの福祉車両を物色

・福祉車両の新車はどれも高い。中古車は走行距離が逝ってるものばかり。

・「中古車の走行距離なんかアテにならんだろ!」と思いつつ調べると、走行性能の劣化という単純なハナシではないらしく。福祉事業で使い倒したクルマは、福祉機能を果たすべき専用シート等が故障や不調で機能を果たせなくなり、訳アリで中古に流すパターンが多数との情報。車体は安いけど、福祉車両に使おうと思って購入すると、思わぬ修理費がかかる模様。いざ修理しようと思うと、メーカーに直接修理を出すことになるので高くつくらしい。

・ならば、日産でお世話になっているので、日産で新車を買うか。
 ※正直、車体単品なら他社にも候補はあったが、抜きん出て優れているというほどの差は感じられなかった&母親入院中の精神的に辛かった時期だったので、親身に話を聞いてくれるところがラクだった。

・福祉車両が欲しいが、車体価格は抑えたい

軽自動車のデイズ

この流れ。ニュースを見た後も、不快な感情は湧かない。その当時に、欲しい・必要なものを買ったし、母親が外出するのには欠かせない機能がついたクルマなので、重宝している。

不正は裁かれるべきですが、モノを買う場合、「買ったあとに他人の意見(情報)を聞いた程度で悔やむぐらいなら、買う前によく調べること」が必要だと思います、クルマに限らず。

今年のラスト

来週、SUGOを走ってみる。ガソリン持つかなぁ? 路面凍結も心配ですが。


久々の感覚

昨年のハイランド走行以来、動かしていなかったFD3S。今月は久々にSUGOで2回乗った。自分には才能がないので、走行間隔が空くと極度に鈍るタイプ。S2000よりかなりハイパワーだから、どうなることかと思ったけど…結果としては乗りやすかった。馬力がミスをカバーしてくれるし(苦笑)、コースは違えど自分で出来る範囲で足廻りその他を調整し、乗りやすくしている状態だったからかな。

で。

SUGOサーキットゲームは、たぶん2年振り。競っているようで競っていないみたいな(?)、久々の感覚。サーキットゲームに限らず、趣味を楽しむ素人が勝つべき相手は「過去に自己ベストを出した自分」のような気がします。そこをベースとして、タイムが近い仲間と楽しく競り合うのが、楽しく続けられるかどうかのポイントなのかなと個人的に思ってます。平凡な素人が、間違って最速を目指しちゃったら、カネと命が足りませんし、趣味じゃなくなりますって。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】