FC2ブログ
HOME>日々の雑記

カレーに生卵の発祥はどこ?

「大阪の常識」は全国的には謎? 『ケンミンSHOW』で「カレーに生卵」論争が勃発

この記事を見て、個人的に驚いた私。

私の祖父(大正生まれ)は大阪出身ではないが、カレーに生卵を合わせて食べていた。私が小学生の時…つまり30年以上前には既にやっていたはず。それを普通に見ていたので…なにげに、私も家でカレーが出たときは、たまにやります。ただし、完全に卵が生だとカレーやご飯がぬるくなるので、卵をレンジで微妙に温めて、白身をうっすら温めた感じにしてから、ルーとご飯の境目あたりに落として、適宜混ぜながら食している。これが「美味し!」なのである。


本題。 「カレーに生卵」が大阪発祥なのかどうか分からないが、なぜ祖父がやっていたのかという点から推測してみた。


・祖父は第二次大戦時に横須賀海軍にいたので、周りに大阪出身がいて、カレー食うときにやってたのを見たことがある?

 …でも、生卵って戦時中に戦艦に乗ってるときに手に入ったのかなぁ? 
  戦艦にジャガイモはたくさん積んであったというが。戦艦で犬を飼ってたらしい(部下に勝手に食われたらしいが…)から、鶏も飼えた?  途中でどっかの島に寄って、鳥とかヘビを捕まえて食ってたという話を聞いたことがある。飢えていたのではなく、戦艦の備蓄ばかkり食ってると飽きたから、らしいが(苦笑)。
  しかし、「そもそも、第二次大戦中にカレーを食えたか?」というのが大きな問題。戦争中、祖父は食事には困らなかったようですけど、第二次大戦中にカレー食ってたかどうかは不明。横須賀海軍カレーって、いつのことを言っているのやら。

・オロナミンCに生卵というレシピがあったぐらいだから、「カレーに入れてみるか」と思っても不思議ではない?
・辛味を抑えるため、自然に生卵に行き着いた?

 …うーむ、わからん。でも、昔は「卵はスタミナ源」みたいなイメージが強かったかもしれない。あと、すき焼きに生卵とか、スタミナが関係なくとも、生卵って身近な食材だから、カレーじゃなくても大阪出身じゃなくてもアレンジはいくらでも出てくるのでは。

そもそも、大阪出身の人でも「カレーに生卵」は少数派らしいので、意外に全国的に「カレーに生卵派」は存在するのでは?

最近はテレビやインターネットが普及しているので、発祥がどこだなんて、あってないようなものという気もしますし、インターネットやテレビの記事の調査なんて、調査方法やその母数などにかなりの疑念がありますし(←それは言っちゃダメですか)。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2676-15e1cc59

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】