FC2ブログ
HOME>日々の雑記

4月に初めて会って、ちょこちょことやりとりがあって5ヶ月弱だが、やはり悲しい。まだまだこれからの若者なのに。

若すぎる。一人暮らしだから、最後は一人だったようだ。隣に住んでいた友人の死(21歳のとき、自室で就寝中、家族が気づかぬ間に心筋梗塞で逝去)に思いが重なった。

せめて安らかに。

そして、こんな経験をすることであらためて見つめ直すというのも、「40歳過ぎてその程度か。震災のときの思いを忘れていたんじゃないのか?」と自分で思うのですが、あらためて、生きている一日一日に感謝しようと思いました。

この広い宇宙のなかの地球という星に、人間として生を受け、さらに平和な日本に生まれたので衣食住には困らずに、好きなことやって40年以上生きていられるのだから。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2672-0aaa0f11

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】