FC2ブログ
HOME>日々の雑記

胃カメラ

 というわけで、人生初の胃カメラを飲んできました。

 結果は…何事もなかったと言いたかったのですが、十二指腸潰瘍でした。画像を見せられましたが、けっこうな範囲のダメージ&ボッコボコ具合(驚)。ウチの親父がぶっ倒れたときに見せられた親父の内視鏡画像よりはマシでしたが。

 とりあえず、ガンなどの悪性腫瘍系ではなかったのでよかったです。けっこう進んでステージⅢでも、痛みなどの自覚症状が薄い場合もけっこうあるらしいので、正直なところ不安だったのですがね。

そうそう、ポロリ…じゃない、ピロリ菌もあるヨという結果でした。なお、ピロリ菌除去については、私に特定の薬に対するアレルギーがあるため、医者から「完全な除菌は出来ないかもしれない…」と言われてしまった。なんですとー!

 去年、風邪のときにパセトシンという薬を飲んだら薬疹が出ました。顔・首・手足の柔らかい皮膚のあたりが、赤く腫れて熱を帯びたという状況。「別に関係ないのかな?」と思いつつ、今回の診察前の問診票に書いたのですが…なんと、これがピロリ菌除去のときに使う薬にも含まれる成分を有するものなんですね。カルテに書かずに処方されて、飲んでアナフィラキシーショック起こすよりはマシか。

 なお、今回行った病院はかなり良かったです。職場で良い病院を教えてもらいました。鎮静剤を打ってもらうことを選択したこともあるのですが、「ヴォエッ!!」という吐き気が起こることもなく淡々と終了。胃カメラも、(おそらく)新しいタイプの小さいサイズでした。余計な検査はしないけど、検査や処置を効率的にやってもらえる病院なので、薬を小出しにされたり頻繁に来いと言われることがない。私が次に来いといわれたのも3月です。大きい病院だと、同じことをやるのに3~4回の通院が必要となるケースも少なくないようです(ヒント:医療点数)。予約時に、「なんぼ持ってけばいいですか?」と聞いたところ、症状にもよるが、よほどの重篤でなければ6,000円~15,000円(主にポリープ切除などの場合)と言われました。結果的には8,000円程度でした。そのうち約2,000円は、ほぼ十二指腸潰瘍用の薬代でした。ピッタシカンカン!(←死語)。リアルでお知り合いの方には、要望があれば病院名&場所をお教えしたいです。

言われたとおりに毎日クスリを飲んで、あとは、ストレスを消すか発散させるかというところです。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2655-f3a56129

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】