HOME>ニュースとか

タカタの破綻

タカタ 自動車5社のリコール負担1兆3000億円余

タカタ、中国傘下の米自動車部品メーカーKSSに1750億円で事業譲渡へ

経済上のルールでは当然なのかもしれませんが、その会社が築き上げた技術が、簡単にカネだけの問題で流れていくことに、なんとなく疑念を感じてしまいます。

1750億円というと、私生活レベルでいえばもちろん巨額ですが、上場などしていない我が職場の決算書と比べてみても、

「このぐらいの大企業&技術力にしては、かなりの安売りだなぁ~」

と、私は思ってしまう。

タカタの技術とともに、製品への信念も含めてしっかりと継承されれば問題はないのでしょうが…私の心の中には、卑しい差別意識があるので、今後の品質に心配を抱いてしまいます。今後は、継承会社製のエアバッグ@メイドインチャイナが、市販車に多く装着されるのではないか…という予想からの邪推ですが。

「日本も、昔は今の中国みたいだったんだ!」

という意見もあるでしょうが、米にプラスチックを混ぜるような国を信頼しろと言われてもなぁ。
日本は、真似はすれども消費者を露骨に騙すような商売はしていなかったはず。 「みたい」の幅がありすぎて、私としては賛同できない意見。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2636-2234d24d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】