HOME>マイカー事情(他クルマネタ)

今さらネタ

私のレベルは相当低いので恐縮ですが…S15からFD3Sに比重を移した頃に気づいたこと&最近実感したこととして(恥)…、サーキットのラップタイムって、「タイムはタイム。それ以上でもそれ以下でもない。」…なんですね。

タイム "だけ" を基準にしたら、タイヘンなことになります。例えば、SUGOだとスーパーGTのコースレコードは1分10秒台のようです。Fポンだと1分5秒台。チューニングカーだと、1分30秒台を切るのはザラになってきてるみたい。これより遅いと価値がないとなったら、庶民のモータースポーツなど成り立ちません。そんなに門戸の狭い趣味じゃない"はず"なんです。

しかし。

このぐらい離れていると、「そんなの無理~!」とか、「カネのかけ具合が云々…」という話になっていくのが常ですが、なんだかみなさん…そこから徐々に基準を下げていくと、どこか分からないポイントで突然、独自のピラミッドを作って、速いとか遅いとかという話になりがちなんじゃじゃないですかね。

そんなものは、完全ワンメイクじゃないと根拠がありません。しかし、事実を受け取る側が、何かしらの根拠で「そうだ」と思う分には根拠がある。それは、自分と他人を客観視できることで初めて実現する。

私が車種と仕様を変更してタイムが良くなったとしても、それを「良かった」と思うのか、「ダメだ~↓」と思うのは、個人のサジ加減なんですね。

「過去最速@車種変わらず」の自分と張り合って頑張るのが一番疲れないし、趣味として長続きすると思います。



この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2618-8b42d0c2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】