HOME>マイカー事情(他クルマネタ)

慣熟走行

サーキットで行われる走行会によっては、「慣熟走行」という枠があります。改めて、「なんなんだべ?」と思って調べてみたら、ポストの位置やコース、車両の状況を確認するためのものなんですね。

普段は、雨の日やその翌日などに「まだ水が残っている箇所はどこかな?」という確認をする程度。場合によっては走りません。今回はコース改修があったということで、何が変わったのかを見る目的もありましたが、私の場合、「レコードライン以外はどうなっているのか?」を見るために走っています。レコードラインは、みんなが通るのでそのうち路面状態がよくなるから別にいいかなぁ、みたいな。みなさんはレコードライン通りに走っている方が多かった印象。 私がヘンなんですかね? 

練習形式の走行会や慣れないコースなら、イメージトレーニング&車両の確認としてレコードラインを通るのが良さそうですが、コースはアタマに入っている&レース形式の場合、走りたくない場所でも走らざるを得ない場面があるので、それを確認。その後、レコードラインを走って、砂が浮いていないか確認したところ、「今日は風が強いから、ここは砂が浮いているなぁ。」という感じ。

慣熟走行は、サーキットという環境でありながら比較的ゆっくり走れる稀有な機会なので、有効に使いたい。本番でクルマを潰すよりはマシ…という感じ。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2617-d1168ba3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】