HOME>ニュースとか

重課税

糖分多い飲料に20%以上課税を 肥満など減らすため

>WHO=世界保健機関は11日、糖分が多い清涼飲料水に20%以上の課税をすれば、肥満や糖尿病を減らせるとする報告書を発表しました。

甘い飲み物って、たまにしか飲まないから個人的にはあまり関係ない。酒がさらなる重課税になったら関係アリアリだが、たぶんそれでも酒は買うと思う。

そう、じわじわ値上げのタバコと同じ。

人類の肥満を減らして何がしたいんですかねWHOは。誰しも最後は等しく土に還るのに。

肥満に悩む人類よりも、大自然に生きる動物さまのほうが圧倒的に数が多く、かつ、彼らは人間と違って肥満で苦しんだり肥満で死ぬなどという愚行はしない優性生物。自己コントロールもできない劣勢生物の人類は、いっそのこと甘い飲み物や高カロリーの食べ物のせいで、落ちるところまで落ちてみたらいいんじゃないですかね、私を含めて。

※肥満になるのは、人間と人間のペットだけらしいです…。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2601-d75140cb

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】