HOME>ニュースとか

ツッコんでみたい

違法動画、専門員がネット監視へ…経産省

>専門員は当面1人で、

何この竹ヤリ戦法…。

本気でやるなら即効性があるであろう対策が技術的にはあるのに、それをやらないのだから今後も現状推移ではないかと。

パソコンであれば、国がプロバイダを監視してしまえばどうにでもなりそうだし、地デジは送受信方式(もともと欠陥あり…)を変えてしまえばよい。
悪名高い(?)NHKの受信料取立ても、集金員レベルでガツガツやるより、受信料を払わない人は信号でNHKだけ観られないようにすればよいだけ。

※ただし、"凄腕" 京都府警に目をつけられると、都道府県を問わずパソコンのダウンロード側やB-CASカードの使用者側でも検挙例があるようです。どうやってターゲットを絞っているのかがいまいち不明で、かのWinnyが世を騒がせていた時は何故か仙台で逮捕された人(当時はアップロードのみ違法。現在はダウンロード側も違法)がいました。能力があるんだか、暇なんだか…。

しかし、それを本気でやられると、某国の監視社会と同じなわけで。
公道上のNシステム(ナンバー読み取り機)は、運用次第で速度取締りが出来るが、それをやってない状態と似ていると思った。

国が本気を出し始めたら、国に対して疑問を持つべき時期なのかも。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2583-60a4da97

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】