HOME>パソコン関連

Windows10、「勝手に更新」←?

「勝手に更新」というが、WindowsUpdateの設定をどうしているかによっても変わるので、なんともいえない気がする。

どの設定が最良というのはなく、各々の使い方や考え方によって設定を選ぶしかないのに、ニュースでは「自動更新が問題だ!」みたいな取り上げ方。違和感を感じる。なお、大正義の「セキュリティー」を挙げたりもしているが、そこにも違和感を感じる。OSが最新=セキュリティー最強は成り立たないと思うのですが。

とはいえ、マイクロソフトがこのようなカタチを取り始めたという点には興味があります。一般用途のメインであるウェブブラウズとメールだけなら、 "マイクロソフトが更新を続けてさえいれば" OSなどWin2000~XPあたりでも事足りるだろうし、そもそも私の下の世代は「パソコンは持ってないです。スマホやタブレットでじゅうぶん(=Windows不要)です。」という人がちらほら。自分が普段使っているOSが何なのかということが意識されなくなったのですから、社会におけるコンピュータ全体の役割としては成熟したのでしょう。

「Windows搭載ワープロ」は過去のお笑いネタですが、今、Windowsが過去のワープロ相当物になるかならないかの分岐点に近づいている? Windowsの優位性は、「変えると面倒だ」という法人系用途の消極的選択に頼っている状況なのかもしれません。少なくとも、個人レベルでは「OSがWindowsでなければ困る」という人は確実に減っているんだろうと思います。

マイクロソフトが「新しいモノを買わなければ、更新のメリット(セキュリティーレベルの一定保障)は提供しない!」と明言してしまえばよい気がしますが…そこは、日本人よりはっきりと態度に表すと言われるアメリカ人でもはっきり言えない、なんらかの「様式美」があるのでしょうか? 

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2581-7b6cc0af

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】