HOME>日々の雑記

適材適所

インパクトレンチ用のソケットと通常のソケットって、そもそも何が違うんだろうなと思い、調べてみました。

私の先入観では、インパクト用=すげー硬くて丈夫、通常=柔らかくて弱いと思っていましたが、そんな単純ではないみたい。

インパクト用と謳ってないもの(主にバナジウム鋼)のほうがむしろ硬いようです。人力で扱う分には、ただただ硬いほうが都合が良いということか。

いっぽう、インパクト用の黒いやつは、硬度は劣るもののバナジウム鋼より靱性(しなり)が高く、瞬間的な強いチカラに対してもしなることによって破断しないようです。硬いだけだと、瞬間的な強いチカラに耐えられずにあっさり割れるみたい。あんなに肉厚でごついものが、しなっているなんて知らなかった。


そういえば、工具じゃないけど、そんなことを実体験したことがあるかも。


仙台ハイランドのシケイン・イン側にタイヤを落とし過ぎたとき、ワークのホイール(鋳造)は歪んだものの修正できたが、リーガマスターのホイール(鍛造)は、パックリ割れて修正不能。
※2回も落とすなよ! というツッコミは受け付けます。


適材適所なんですね。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2563-01f4c027

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】