HOME>ニュースとか

計算のマジック

不倫辞職の補選経費、2億6千万円! 衆院京都3区、選管が試算

まず断っておきますが、この不倫男を擁護する気はまっっっったくない。しかし…金額計算の基準が、一見もっともらしいようで、実はどうにでもなるなぁ…と思ったり。

このようなセンセーショナルな事を起こさずとも、誰だって生涯賃金以上の他者労力をいただきながら生活しています。通常の時間しか営業していないお店のほか、「コンビニで買い物しよう」と無意識に立ち寄るコンビニは、我々が利用しないときでも24時間営業するために人件費がかかっているわけです。もし、これらを「私のために働いているんだから、自分のための労務費として計上すべき」として片っ端から電卓叩いたら、生涯賃金なんかじゃ到底払えない額がはじき出されますわ。


「倫理観や常識の違い」なんて、結局は自分の頭の中の話です。


あの男も、自分の倫理の範囲内だと思ってたらこうなったわけで。しかし、国が違えば、一日にバケツ一杯以上の水を使っただけで「おまえは、贅沢を覚えて堕落した!」と言われる国もある。自分の思考や日本国内の常識が標準だと思っているのは甘すぎます。

あえて何かを叩くとするならば、こんなダメ男がポッと一人出るぐらいで、2億円以上も税金が無駄になる日本の選挙制度自体にダメ出しをするべきかも。

コロッと騙されてはいけません。



この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2558-074546e6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】