HOME>マイカー事情(他クルマネタ)

愛別離苦。

愛別離苦だと、愛すべき"者"との別れだから…「ハイランドは"人"じゃないか」とも思ったけど、…いや、やはり従業員の方々の日々の運営のおかげで、我々は長年走ることが出来たのでしょう。

それに対し、我々は何をしていたか。仮に、年あたり10回走っていたとしても(12月~3月の冬季閉鎖期間を除く)、"月イチ程度のお客さん"なのです。あの規模の施設運営にあたって、月イチ程度のお客さんばかりでは相当数が利用しないと厳しいでしょう。そのような中、年10回のアベレージなどまず出していないなぁという私でも、親しく接していただいた従業員の方々には感謝するばかりです。

「続けてくれ!」と叫ぶのは簡単です。しかし、事業はボランティアではありません。商売として成り立たなければ、やはり続けられないのです。

先週8月28日、仙台市長が協定書に捺印したようです。民対民の合意のほか、民対官の合意もされたのですから、よほどのことがない限り事業計画は覆らないでしょう。

地元の我々としては、SUGOまでも失うことがなきよう、一人一人が出来ることを、これから地道にやっていくことが必要なのかもしれません。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2508-e375c134

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】