HOME>パソコン関連

パソコンも免許制だな。

昨晩。

ふと、親父が

「最近、パソコンが重くなった。」「いつもの狐のマーク(ブラウザfirefoxの意)が出ない。」「パソコンを起動しただけで、いろんなのが勝手に出てくる。」などと言う。

おいおいおい、いったい何をしたんだ!?

聞くと、お盆に甥っ子が遊びに来たとき、甥っ子がゲームをインストールしてからおかしいようだ。後で調べたところ、そのゲーム自体は問題なさそうだが、おそらく、ダウンロードしたサイトがいまいちよろしくなかった(そこで余計なボタンを押したなども考えられる)、もしくは、同名の偽ファイルをダウンロードしてしまったっぽい。


確認してみた。


パソコンを起動すると…「脅威が発見されました! "今すぐ駆除(ボタン)"」というWindowsっぽい偽ポップアップや、広告ポップアップなどが数個立ち上がる。デスクトップには謎の中華くさいショートカットが多数。ブラウザを開くと、トップページはこれまた中華系に強制接続。コンパネからプログラムリストを見ると、甥っ子が来たという日に余計なソフトがたくさんインストールされていた。

あからさまにマルウェア感染ですな。で、私がインストールしておいたウィルス対策ソフトは、なぜか息していない。 Oh…

なんだかんだで24個のマルウェア削除。アンインストールしたプログラムの数は忘れた。

姉経由で事情を確認すると…甥っ子は過去に友達の家でやったPCゲームが気にいったらしいが、姉宅のパソコンは姉の旦那がしっかり管理しているため、ゲームができなかったらしい。そこで、親父のパソコンでゲームをやろうとしたという経緯。

…やっぱね、パソコンも免許制が必要かもしれません。割とマジで。

親父のパソコンの使い方は、ネットブラウズと家計簿管理ぐらいなので、実際の金のやりとりはありません。最悪、HDDの中身が全部ぶっこ抜かれても、大勢に影響はありません。これがもし、クレジットカードで買い物をしていたり、ネットバンキングを使っていたらと思うと…小学生が気軽に触っていいものではないと思うのです。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2507-1b6d2b7c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】