HOME>日々の雑記

中華飯

今日は嫁が早く帰れないので、自分が早く帰宅してメシ作り。「家に、何かしら材料のストックがあるような…」と思って、何の確証もなく、買い物せず帰宅。

冷蔵庫その他を漁ってみると、挽き肉・茄子・たまねぎを発見。茄子以外は、親父がハンパに残したおつとめ品ですが、これらを使えばなんとかなりそうな感じ。さらに捜索すると…春雨と、僅かに残った瓶入り豆板醤を発見。なんとなく中華飯が出来そうなので、そうしてみた。

①挽き肉と酒、塩、ごま油、おろしニンニク、豆板醤をボウルで混ぜて放置。肉の臭み取りタイム。
②茄子は真っ二つに切って、水を張ったボウルでアク抜き。アクを抜いた後、小さめに切っておく。
③タマネギは5mm角ぐらいに切っておく。
④熱湯で春雨を戻してから、冷水で締める。長いと喰いづらいので、キッチンバサミで細かめに切っておく。
⑤熱したフライパンに少量のオリーブオイルを入れ、タマネギと挽き肉を投入。挽き肉は熱を通しながらバラバラにほぐす。
⑥タマネギから水分が出てから、茄子を追加して水を吸わせる。
⑦茄子が柔らかくなってきたら、片栗粉を溶かした水を少々と、ウェイパーを溶かしたお湯を少々。適量。
⑧火を止める手前で春雨を追加してかき混ぜる。フライパンに春雨がへばりつく前に火を止め、ご飯にかけて完成。

やっつけで作ったけど、そこそこ食えるものが出来た、ホッ。

…ん。

他人様のレシピをいろいろ検索して材料を揃えるよりも、条件がきつくなるほうが案外カタチになることがあるのですね。道筋が決まってしまうという感じ。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2501-1a0e4a0d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】