HOME>日々の雑記

洗車

S2000はコイン洗車不可ということなので、S2000を手洗い洗車してみました。

オープンカーとして欲しかったわけではないので、幌の手入れの知識など全くない。ホンダのサイトには取説のPDFがあるのでありがたい。メーカーのマニュアルに従っていればとりあえず大丈夫かと。読んでみると、水のかけ方にさえ注意すれば、ごく普通の洗車と変わらない様子。それでも、「室内に水が浸入することがあります。」と書いてあるということは、やはり完全密封ではないのだなと認識。ある程度の割り切りは必要かと。

しかし、いざ洗い始めると「この隙間に入った水は、どこから抜けるの???」などと不安になる。特に、リヤフェンダーと幌の接点。どうなってるんでしょ。


そんなこんなで洗車終了。不安になると言いつつも、ボディーシャンプーの泡を流すためには水をかけないとどうにもならない。気がつけば「フツーの洗車をしてしまったな。」という状況(苦笑)。


おっと、乾く前に、室内への水の浸入有無を確認せねば。一番心配だったフロントウィンドウとの接合部は、水漏れなしでした。内装に水漏れは見当たらない。ドアウィンドウは、ギリギリ大丈夫な感じ。パッキンの途中で水が止まっている。続いて、リヤ側のトレイ。

…んむ、びみょ~な水滴が数粒。まぁ、15年落ちのオープンカーはこんなもんか?

洗い終わってから、エンジンをかけて暖房を入れてみた。渇きは早いが、早く乾かすことが幌に良いのか悪いのかは不明。しかし、洗車後はボディカバーをかけるので、乾かずに凍ったままなのも困る。試しに、天井部分の外側から手で触れてみると、明らかに温かい。

そして、リヤフェンダー近辺の幌サイドから手をかざすと…暖房の風がやんわりと漏れているのは仕様ですか?(わらい)




この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2460-9532eb69

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】