HOME>マイカー事情(他クルマネタ)

年式と走行距離

ふと思った。自分が持ってる車って、年式と走行距離はかさんでる。

FD3S…平成8年式  約11万キロ(約6,000キロ/年)※エンジンとミッションは交換済というインチキ(?)あり
K12 …平成17年式 約9万キロ(約10,000キロ/年)
AP1 …平成11年式 約8万キロ(約5,000キロ/年)

ん~。中古車売買の基本ステータスだけど、必ずしも状態と直結しているわけではないのかも。好きなクルマに乗ってりゃ~イイな、幸せだなと。下駄代わりだったら、燃料入れて走ってもらえればOKだし。現行車で"欲しいクルマ"って…ないかも。"運転してみたいクルマ"なら、なくはないが。


年数相応に確実にダメになる&体感しやすいのは、やはりゴム部品でしょうか。でも、中古車屋さんは年式とそのあたりまで総合勘案して値段をつけているとは思えませんけどね。

「車庫保管! 最終型! 低走行!」

といっても、ゴムの劣化を抑えるのは難しいかと。その次は、ショックとサスのヘタリかな。無重力&光・酸素・オゾンもシャットアウト状態の車庫なら話は別かもしれませんが…まず無理。

「ゴムパーツ全交換!」

って、…仮にやったとしても査定額は上がらないでしょうね。一部のマニアにしか訴求力がありません(わらい)。
※まず間違いなくコストに見合わないから、手放すクルマに対して実施する人はいないでしょうけど。


今日の結論:カタチあるもの、いつか崩れる。





この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2457-468c863b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】