HOME>日々の雑記

就活

真っ只中の友人と再会。半年振りぐらい? 奥さんもいるし、可愛い子供もいる。一刻も早く次の職に就きたいだろうが、このご時勢だと厳しいようだ。銀行が潰れたり、アメリカが片膝をつくような世の中なので、明日は我が身です。、我々が無意識に受け入れている日常を飛躍して世の中が変化してしまったときは、お金や口座残高に余裕がある人でさえ、どうしようもないのでしょうけど。幸か不幸か、そんな心配をするほどの財はありませんけど。

【わかりやすい極端な例。1億円の残高がある通帳よりも、紙幣のほうが肌触りが良さそうだが。】
hokuto.jpg

「私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。そうすれば、誰が法律を作ろうと、そんなことはどうでも良い。」

By マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド

今の社会システムが崩れれば、私のような平民に限らず、このような人でさえも食うに事欠くわけです。紙幣を食っても腹は満たされません。社会システムが崩れないまでも、仮に、先の震災で流通がもっと長期間滞っていたならば…似たような状況が再現されたかも。


で。


そこまでいかずとも、「視点を変えれば、こういうのもアリなんだな」と感心するライフスタイルの方が。

Bライフ研究所

普通の暮らしの"普通"って、自分が思い込んでいるだけなのかもしれません。何が"普通"か。答えなどないのでしょう。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2432-cd60099d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】