HOME>日々の雑記

人間ドック&母親の一時帰宅(泊まりあり)

8/8の午前中は自分の人間ドック、午後から現在(8/9の午前1時)までは母親の一時帰宅であれこれと。

人間ドックは、概ね良好とのことでしたが、胆のうに3ミリほどのポリープ状のものがあるとか。悪性のものではないようだが、来年あたりに大きさをもう一回見たほうがいいとかなんとか言われました。

初バリウムは、特に問題なかった。味は、粉っぽいだけで許容範囲。"げっぷ"も、頑張って我慢せずとも出る気配がなかったし。それより、超音波検診のほうが、器具をグリグリ当てられて痛かった。こっちのほうがツライ。

そういえば、なぜか身長がまた伸びてて、あと1ミリで170センチ。惜しい。BMIは、ど真ん中より僅かに下でした。

午後は、母親が一時帰宅してきたので「あれが必要、これは大丈夫。」などとやってました。本日は泊まりあり。

とりあえず、椅子に座っているのが一番安全ですが、横になるにも地べたに近いとしんどいし、横になるときにベッドしかないのでは運動量が不足するので、茶の間にカウチソファーを導入。寝ながらテレビを見られるので、気に入ったようです。

トイレは、一人でほぼ大丈夫ですが…食事や薬の準備、注射、血糖値測定、入浴(浴槽に入るのは危険なので、今はシャワーのみ)など、いろいろと課題はありますが、徐々に自力で出来ることを増やしてもらえばよいかな。

病院では9時消灯ですが、久々の自宅でくつろいで、テレビをゆっくり見ていたら12時を過ぎていたのを気づかなかったようで、そこから慌ててお風呂。親父は、既にいつもどおりの泥酔→爆睡だったので、私が風呂場へ同行。もっとも、私も素面ではなく、金麦オフの350ミリ缶を1本だけ飲んでいましたが…。

基本、自分でできることは手助けしませんが、手が届かない背中を流したり、頭を乾かしたりなどはやりました。

「家にいるだけで楽しい。病院はつまらない。」とのことなので、一日も早く退院できればよいなと思っています。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2409-ec97ea97

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】