HOME>日々の雑記

片付け

宅内にある不要品の仕訳を行いました。母親が帰宅したときに、ラクに生活するための準備…といったところ。
仕訳と言っても、当初の予想通り、9割以上が廃棄物でしたが。

きょうは、親父の部屋の一角の「魔窟」と、親父の魔改造(?)で「要塞」のようになっていた、ダイニングテーブルを片付けることに。


まずは「魔窟」。


多量のゴミとガラクタは予想の範囲内でしたが…"米袋"が出てきたのがショックだった。
しかも、米はたくさん入っていました。モッタイネー!!
おそらく、ガラクタに埋もれて、米があることが分からなくなったのでしょうね。南無~。

頑丈なはずの米袋も経年劣化しており、高いところから引っ張り出して床に置いた途端、米袋の端が崩壊!!

破れた米袋から勢いよく溢れ出てくる、古々々々…(年数不明。怖くて確認していない)米の粒。

嫁に「テープ持ってきて!!」と叫ぶ。

中身を別の袋に移して捨てようかと思ったけど、虫の死骸が出てきたらキモイので、米袋ごとゴミ袋に入れて廃棄することとした。

あと、炊飯釜が二つも出てきたね。意味不明。病院で母親に聞いてみたら、捨てようといったのに、親父が

「何かを入れるのに使うかもしれない。」

と言って捨ててくれなかったブツらしい。イラネー。ナニヲイレルツモリダッタンダ?

その他、未使用と思われる赤ちゃん用バギーとか、謎の品がいろいろ出てきたけど、全て廃棄することとした。
いちいち考えていると、物量的に片付けが進まないので、当面必要のないものはサッサと捨てないとキリがない。


続いて、「要塞」の片付け。


ダイニングテーブル上に、両面テープやタイラップ、アングル、木ネジ等を駆使して取り付けられた「収納棚らしきもの」を全て撤去。手近な木材や100円ショップ的な部材でツギハギしたという感じ。これに加えて、旧型のラジカセやホームオーディオのスピーカーとかも組み込んであり、カオス状態。

今思うと…という感じですが、俺もこの状態を見慣れてしまっていたんだなぁと感じながら分解作業を始める。

「要塞」を構成していたガラクタは全て撤去。両面テープの糊も、全て剥がしてキレイにして完了。幸い、テーブル本体にはネジ穴とかは残らなかったので、テーブルは問題なく使える♪
あとは、調味料やキッチン用品を収納するスペースを既存の家具で再構成すれば、スッキリするはず。


で。


この辺のブツは、母親が親父に廃棄を頼んでも、親父が「あとで使うかもしれないから捨てない。」といって捨てていなかったものがほとんどでした。

あと、「要塞」のほうも、強度がイマイチ状態で、母親は不安だったようです。だって、棚を支える足がビールの空き瓶を挟んだだけだったり、タイラップだったり…。猫が乗っかってジャンプすると、蹴り足の力で簡単にズレたりするので、キケンだった。


この辺のイライラがストレスを溜める原因だったみたいなので、きれいさっぱり全部捨てましたわ。

次回の廃棄対象は、これまた、親父の溜め込んだ食器。
(なお、きょう処分した品の中にも、食器がた~くさん。ダンボールに入った見たこともない皿とか、全て廃棄に回した。)

姉家族や弟家族が遊びに来たとき用ということなのだが、それにしても数が多すぎて、食器棚をかなり圧迫している。高いところにテクニカル(?)に収納されているが、母親が食器を使うにはしんどいこと必至。
仕訳して、半分以上は捨てたい。そうすれば、収納すべきところにモノを収納できるはず。


…結局、ゴミと格闘してゴールデンウィークが終わった。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2384-41b7b586

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】