HOME>日々の雑記

嬉しい誤算?

ゴールデンウィーク後半も、ぶっ通しで仕事かなぁと思っていたけど、とある内部の関係筋から

「頼む、後半二日は休んでくれ!」との指示。そっすか。



で。

5/3(金)に頑張ってみたら、なんとか日をまたぐ前に区切りがつけられた。
あとは5/7(火)に少し頑張れば、昨年の今頃と同じぐらいの進捗状況に持っていける見込み。見込みだけど。
後輩と協議し、5/4~5/6は休むことにした。二日どころか、三日休めるじゃん♪
「アリとキリギリス」の、アリ的な対策(※)が、ここで効いたと思いたい。

※これまでの通例では、「年度末に一回チェック」と言われていた処理を、自主的に毎月やっていた。
 だって、年度末で間違いが発覚すると、恐ろしい物量の「単純作業のやり直し」が発生するんだもん。
 余裕のある時期に毎月1日程度でやるか、忙しい年度末に数日を費やすのかと問われたら、どう考えても前者。
 時間的余裕のない月もあったけど、やっててよかったと思えた瞬間。



時間が出来たので、ハイランドのスポーツ走行スケジュールを確認してみたものの、数秒後に

「…! タイヤがあるけど、履ける状態じゃないじゃん。」みたいな。
倉庫にRE55Sがあるけど、クルマ関係のお店は休み。

どっかでタイヤを履き替え出来たとしても、やはり無理。

余剰分として確保していた資金は…つい先日、母親の入院関係費用と親父の予後診察費で吹っ飛んだばかりでしたわ。ダメじゃん。

 ※物理的な現金残高としては問題ないけど、今の仕事のクセ(?)で、財源の枠を超えた転用はしたくない。  管理がおかしくなる。


…まっ、クルマに対する興味は薄れていないのが分かっただけでもよいかな♪
最近、余裕がなくてアタマからすっかり抜けていたけど、好きな気持ちに変わりはない…ということかな♪

「スキあらば走る!」ということで。

というわけで、GWの過ごし方。

母親が帰宅したときにスムーズに生活できるよう、自宅の"デカモノ整理"のために使おうと思ってます。
母親がクリーニング業を営んでいたときの備品類を処分するため、業者に見積もりを手配済。
母親が倒れる前まで、「もしかしたら、また営業するかもしれない(母親談)」ということで、捨てずにいた備品について処分する方向。


もう働かなくていいし、働かせたくない。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2382-dbe87043

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】