HOME>日々の雑記

医者の経過説明

行ってきた。仕事は午前中お休み。

「あと4~5ヶ月の入院が必要。」とのこと。

しかし、この期間が終われば症状がよくなる見込みがあるわけではなく、医療制度上の問題で4~5ヶ月という意味合いのほうが強い。

ずっと経過を見ていたので、医者から説明を受けるまでもなく察していたが、右腕・右手のほうは回復のスピードが遅い。麻痺がひどいようだ。右腕・右手に比べれば右脚はだいぶよくなってきたが、退院=全回復を見込むのは厳しそう。脳も絡んでいるので、動くほうの片足と体幹を使って、平衡感覚を働かせるのが難しいようだ。

脳も、高次機能障害が重いようだ。幸い、気性が荒くなったり異常行動を取るというような類は、今のところないようだが。

色々と課題はあるけど、杖を使ってでもいいから自力で歩けるようになれば、自宅には帰れると思う。
本人も、早く自宅に帰りたいのだろう。ここ最近、同じ病室の人が立て続けに二人退院したのを見て、うらやましがっていた。

とにかく、今はリハビリを頑張ってもらって、退院した後も自主的なリハビリや通院を継続させることが大切…かな。

振り返れば、日々少しづつ良くなっている。だから、本人も周りも焦らないようにしないといけないな。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2380-269ef4b1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】