HOME>日々の雑記

新たなスタートか

夕方に、母親の病院を訪ねてみたが、ベッドにはいなかった。

同じ病室の方の見舞い人が声をかけてきた。別室のホールのようなところで夕食を摂っているようだ。

しばらくしたら、母親が車椅子で戻ってきた。「夕食はどうだったの?」というようなことを聞いてみた。


曰く、「部屋で一人で食べるより、みんなで食べたほうが、"食べた"という気がする。」らしい。


そういうもんなのか。以前の病院よりも、今の病院のほうが明らかにメシがうまそうだが、それ以外の部分も大事なのね。とりあえず、良い方向に向かっているので◎か。


そして…ようやく、右手の指が動くようになった!

右脚と右足の指に比べて回復速度が遅いのが少し気になっていたが、少し安心した。
やはり、最初は内側に曲がる方向への動きが精一杯のよう。だが、手や指を握っていると、思ったよりもチカラを感じる。この動きが出たので、こないだ作ったリハビリ用スポンジは用済み。
指1本が動くまでに年単位の月日を過ごす人もいるようなので、母親はラッキーな部類かも。


そして、ここからが新たなスタートかもしれない。


引き続き、本人の努力が必要だし、周りも適度なサポートを引き続き続けるのが大事かと。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2375-01f429f7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】