HOME>日々の雑記

なぜ、こうも続くのか

親父が入院した。大量に下血・吐血したものの、一命は取りとめた。現時点では、一週間ほど入院の見込み。

昼過ぎに気分が悪くなり自宅のトイレに行ったが、トイレで動けなくなったようで、私に電話してきた。

朦朧とした声で

「急に…具合が悪くなって…」と言うので、最初は母親のことかと思ったが、まさか親父本人だとは。

速攻で救急車を自宅に呼んだ。その後、病院に駆けつけた。

医者からは、

「運ばれてきたときは大量出血によるショック状態だった、もう少し遅ければ失血死していた可能性もある。」

という旨の説明を受けた。なんとか間に合ってよかった。


母親の入院以来、ストレスと深酒、腰の打撲を和らげるためのロキソニン(胃を荒らすらしい)で
胃に相当の負担がかかった模様。
(腰の打撲は、先月、雪道で転んだようだ。)

悪いことに、太い血管の近くが潰瘍で破れて出血に至った模様。
胃カメラの写真を見せられたが、無数の潰瘍による荒れと出血でボロボロだった。

午後からさきほどまで、スーツ着たまま病院行ったり、入院に必要なものの買い物したり、郵便出したりしてた。
今日は、母親のほうは姉にお願いした。嫁も仕事帰りに行ってくれた。母親のほうはかなり元気だったようだ。

親父が入院したことは母親には言っていない。いつ、どう伝えるべきか、悩ましい。
(といっても、いつまでも見舞いに来なければさすがに聞かれるだろうな…)

俺も疲れてきた、かなぁ。文字を入力して気持ちを整理しています。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2360-6ee92ad6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】