HOME>日々の雑記

良化しているのかな。

昨日、母親の病室が移動した。名目上、一般病棟には変わりがないが、移動前の病室は一般病棟といってもナースステーションの一部というか隣というか…そんな感じで、重篤な人が詰めている部屋だった。

酸素マスク常用の人や、(親族ではない私でも心配になるような)ひどい咳き込みを抱えている人がいるなど…そんな病室だった。

しかし、今回の病室移動に関しては、母親の症状がよくなったというよりは、「もっと症状が悪い人が入院したので、別の病室に ”ところてん式” に押し出された」という感じ。

それでも、今の部屋のほうが静かだし、部屋も暖かいので(窓ガラスの面積が少ないから?)、良い方向に向かったのかな。

微熱のせいで延期となっていたリハビリステーションでのリハビリも今日から始まったようだし、今は麻痺している体の右側も、ほんとに少しずつだが変化が出てきた。熱も下がってきたし、笑う回数も増えたし…入院当初に比べれば、少しづつ、確実に良化しているのかな。

そんな中、カラダは満足に動かせるのに、なんだかうまく活動できていない感じの自分。


ちょうど2年前ぐらいに思ったことを思い出した。


「普段、普通だと思って意識もしていないことや、当たり前だと思っていることって、ありがたいことなんだな。」

自力でごはんが食べられて、自力でトイレに行ける俺は、まだまだ頑張れる!
どこの誰になんと言われようと思われようと、母親が完全復帰するまでは…粘る。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2359-ba8bb934

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】