HOME>日々の雑記

日本は申請主義

母親の入院に伴い、限度額適用認定証の申請をした。
申請をすれば(保険者の所得や医療内容により異なるが)、医療費総額が幾らかかっても月一ヶ月あたり約8万円~約15万円+αで済むというもの。

手続きは簡単。A4一枚の書式に、保険証に載っている情報と入院予定期間等を記入し、
保険証のコピーと共に担当の健康保険協会に郵送するだけ。ほどなくして限度額適用認定証が送られてくる。


しかし。


黙っていると、数十万円(場合によっては数百万円?)を、病院窓口で平然と請求されるという…日本は申請主義だね。


40歳以上から支払う介護保険料は、こういうところで使われるんですね。
サポートは手厚いけど、状況に応じ、健康保険協会と病院とが連携して、申請なしで自動適用してほしいものです。

なお、後からの申請でも時効内であればお金は戻ってくるようです。
でも、一時的な立替とはいえ、高額な医療費となったら厳しいですよね。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2357-d47b5883

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】