HOME>日々の雑記

経過を見守るしかない

母親が救急車で運ばれて入院した。軽い脳梗塞だった模様。一過性脳虚血発作というらしい。

再発の可能性があるため、数日は集中治療室、経過を見つつ一般病棟に移る流れのようです。
意識はあり、姉が病院を訪ねたときは「(夕飯の)味が薄い」と文句を言っていたようなので、ひとまずは…というところ。あとは医者に任せて、経過を見守るしかない。

私は仕事で自宅にいなかったのですが、家にいた嫁が救急車をすぐに呼んでくれたのでよかった。感謝。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2350-cbef6eca

コメント

コメントいただいた方へ
コメント、ありがとうございます。

トータルで見ればラッキーだったと思っています。

当時の状況を整理すると、

・私・嫁・親父が平日仕事の状態で今回の事態が起きていたら危なかった
・私のクソ残業がなければ、私と嫁がいつも通りに外出していた
 →家にいるのは親父だけだったので、救急車を呼ぶのが遅れていた可能性大
 (当時、親父は気が動転していたらしく、親父よりは冷静な嫁が救急車を呼んでくれた)

本日、嫁が病院に訪問したところ、現在は各種検査や治療で用いる薬や点滴などで強い眠気が生じているらしく…訪問してもかえって負担をかける&私は元気になって戻ってくることしかイメージしていないので、一般病棟に戻ってから会うこととしています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】