HOME>マイカー事情(他クルマネタ)

86

新しいほうのやつ。とっくに正式発売(?)してたんですね。知らなかった。


んで。


価格とグレード毎のスペックを、さらっと眺めた感想。


「S15が今の瞬間デビューしていたら、さらに期待のクルマじゃん。」


しかし、S15は売れませんでした。日本国内での登録台数ランキングでは、ミニ(BMWの新しいほうじゃなくて、古いほう)に次ぐ低登録数でした。たしか、ターボとNA併せても3万台ぐらいだった記憶。ちなみに、S13は30万台以上の大ヒットでした。今じゃ考えられないですね。

86は、バブル期のプレリュード、シルビア(S13)のようなヒットとなるのか、はたまた、アルテッツァ(当時、AE86の再来と言われていた記憶)のような「期待先行」となってしまうのか。


…というのは、売れる台数=商業的な話。 視点を変えてみる。


登録台数が少なくても、イイものならば、わかる人には評価されて愛され続ける。

スペックだけで物事が片付くなら、いまだにAE86が愛され続けている説明はつかない。


トヨタの儲けにはまったく興味がありませんが、86のデビューが(スポーツカーの復権とまではいかないまでも)、なにかのきっかけに繋がればいいかなぁとは思います。トヨタ以外のメーカーの新車開発に影響すれば面白い。

誠に身勝手な願望ですが、自動車メーカーさんには、細々とでもいいから儲け度外視で「新しいオモチャ」を生み出し続けてもらわないと、自動車は実用車だけになってしまいます。


※既に、数年前から国産新車のラインナップは、ほぼそのような状況となっていますけど。

そうじゃないと…俺らみたいな人種は、あと10年以上経過しても、相も変わらずRX-7やらS2000やらシルビアなんかを中古車市場で調達せねばなりません。タマが尽きてしまいますよ。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2222-883d2ee7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】