HOME>日々の雑記

トイレが壊れた

メシの後、いつものごとく部屋で飲んだくれていたら、部屋の外から

「ちょっと手伝って! トイレのフタが閉められない!」

との声。

(そんなに大事件ですかい)と思いつつトイレに行ってみると、水タンクの蓋を両手で保持し続けるシュールな嫁の姿。

便座のフタじゃなくて上蓋か。そんなもん、閉まらなくてもいいじゃん…とか思ったら、タイヘンなのは『そこ』じゃない。


水が止まらないようだ。


図解するほどではないので文章のみに留めるが、

【状況】
・オーバーフロー防止用の中空樹脂パイプが、根元付近から折れた(10数年の疲労か?)
 ↓
・オーバーフロー限界点が、本来のタンク上部ではなく、樹脂パイプの根元付近=タンクの底付近になったため、 いつまでも水が貯まらない
 ↓
・水が貯まらないので、タンク上部に設置された"浮き"によって作動する止水栓が作動しない


【嫁の心境】
・両手でタンクの蓋を持ち上げてタンク内部を観察し、パイプが外れていることと、水が止まらないことを確認
 ↓
・両手が塞がっているので、何も出来ないため蓋が閉められない
 ↓
・はよ手伝わんかい! この飲んだくれ!


…はい、酔っ払い、ようやく理解しました。


水洗トイレのタンクの構造なんてじっくりと観察したことがないし、壊れた状態なので、少し時間がかかったが、こういうことでした。

「明日、DIYセンターに行こうかなぁ。それとも、クラシアンあたりに電話したほうがいいか? でも高いだろうな…」

とか思ったが、

「…いや、自力で直せるんじゃね?」

と、ダメモトで修理を試みる。


1 "浮き"を養生テープで固定して止水。嫁解放(わらい)。

2 折れたパイプの断面についた水分を拭き取り、乾燥させる。

3 ラジコンタイヤ用の瞬間接着剤にて接着。 ※他に手持ちがなかったんで…

4 乾燥するまで、部屋で酒を飲んで待つ ※注:一部、不要な作業が混入?

5 正常に作動することを確認、おつかれさまでした。


あー、でもでも、最近は節水型のトイレとかあるんだよね。設置費込みで幾らするのかな。

検討してもいいかも。ヨコモの接着剤で、いつまで持つかわからんし(わらい)

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2202-4aa2250d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】