HOME>ニュースとか

正直に言え、と。

【お詫び】2012年1月25日のFOMAの音声・パケット通信サービスがご利用しづらい状況について

>頻繁に「制御信号」を必要とするスマートフォンのアプリケーション(VoIP、チャット等)が急激に普及したことに伴い、
>ネットワーク上の制御信号が増加しており、そのような状況の中で、新型パケット交換機への切り替えを実施したところ、
>制御信号がパケット交換機の処理能力をオーバーフローしたことが原因です。

となっているが、実情は

1/25のドコモ通信障害 原因は制御信号増加による交換機のオーバーフロー

>現行パケット交換機(11台)から新型パケット交換機(3台)への切替えで、
>処理可能なトラフィックは同時接続数は88万から180万に増えるのに対し、
>1時間あたりの信号量は2750万から1410万へと減少していた。

コストダウンしようと、安い交換機にしたらコケちゃった、というのが正直なところなのでは?

「ネットワーク上の制御信号が増加しており」と認識しておきながら
台数減らして性能の低いものに交換するって、カネのためとしか考えられないのですが。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2193-09e7e246

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】