HOME>マイカー事情(他クルマネタ)

感心&反省

雑誌は、震災前にレブスピードを買っていた程度でしたが、震災後に買えなくなって以来、そのままずっと買っていない私。

そんな私が「JGTC1994-1999DVDつき」というオマケに釣られて買ったオートスポーツ。


で、話はJGTCのことじゃなくて。谷口信輝氏(←最近結婚したんですね、おめでとう)の記事で興味深い記事が。


細かく書くと、紙面丸写しで訴えられるかもしれないので要約しますが、

「アンダーセッティングの市販車はともかく、レーシングカーをブレーキング時のフロント荷重で曲げることはしない。」

だそうで。摩擦円で表すと、縦100%or横100%というような感じ。欧州のドライバーは、こういう感じで走ってるらしいです。

コーナー途中までブレーキを残す、いわゆる「日本式」よりも、コーナー曲率や路面状況の違いに柔軟で、タイヤも痛まないとか。で、谷口氏いわく「これが速いから(※)」だそうで。マジか。

 ※我々が乗っているクルマは「市販車以上レーシングカー未満」のチューニングカーなので、その場合はどうなのかは不明。


個人的に、この運転に切り替えるとか安易なことは考えていません(レーシングドライバーでも、利き手を変えるぐらいしんどいらしい)が、速い人は「自分の常識が最良ではない」ということを日々実践しているから速いんだなと感心&反省。

毎回同じことやってるから、クルマが変わったところでタイムも変わらないんだよなぁと痛感。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2101-ba10c0ae

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】