HOME>マイカー事情(他クルマネタ)

2011年第五回目のサーキット走行

レース形式の走行会。今回は入賞できませんでした。

スタート直後~レース序盤における混戦のこなし方が甘いようです。車間距離はだいぶ詰められるようになったけど、詰めるタイミングというかなんというか…走りながら、その辺の計算が頭に浮かばないんですね。場数を踏めってことですか。

タイム的には、自己ベストに届かないまでも現状タイヤのベストが出ました。前回から仕様変更なしで1秒強のタイムアップ。
自己ベストまではあとコンマ7秒。100秒切りまではあと1秒7。

現在のマイFD3Sは立ち上がりでテールスライドしやすい状態。今回はSUGOの最終コーナーの速度域でも修正陀が必要で、精神的に疲れました。しかしながら、高速コーナーでもなだらかにブレイクの予兆が感じられるため、すごく怖いというほどではなかったです。

この、「ブレイクギリギリを探る感じ」を、ハイグリップな新品を履いても忘れずに実践すれば、タイヤの分はタイムアップする、かもしれない。

しかし。

それ以前の問題として、

「ドライバーがスライドを起こしてしまっている部分=間違った操作」

がクリアにならなければ、新品タイヤを買っても持て余すでしょうね。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2092-57e9f85e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】