HOME>日々の雑記

経営者

数は少ないながら、公私の機会で経営者と接することがある。

賞賛の意味合いですが、彼らには共通項がある。といっても、性格や嗜好の共通性ではない。

その共通項とは、


「(意識/無意識を問わず)自分の信念にブレがない」

「なにかしらの"人を惹きつけるもの"を持っている」


きょう会った人も、なにげない会話から"そういったもの"が滲み出ていたし、どんな話を聞いても不快感がほとんどない。

ただし、人が違えばまったく合わないことも多々あるだろう。でも、彼らはそんなことはほとんど気にしないのが常。



経営者になれるタマではないし、なることもないけど、ああいう生き方って素晴らしいね。



経営者としても素晴らしいが、FD3S乗りの先輩としても素晴らしい。

20代でFD3Sを新車(300万円をやっと切った頃)で買ってハイランドを中心にサーキットを走り回り、エンジンブロー数回、ミッション&デフブローを経験し、さらには廃車クラスのクラッシュをも経験している人の意見は非常に参考になる。

前提として、いまの自分のFD3Sの仕様でも5秒は切れると思うが、S15をセットアップしていたときからのポリシー

「素人の場合、まずは乗りやすいセッティングを探るのがよい」

というのは間違っていなかったようだ。



で、FD3Sの先輩からみた、ボクのFD3Sの現状。

 ・純正ファイナルのままのギヤ比を変えないとなると、SUGOはなんとかなるけどハイランドは乗りづらいかも。
 ・2WAYで、かつ、ロックしやすい傾向のLSDはFD3Sを乗りづらくする
 ・FD3Sは、アライメントで動きが激変する。現状ではキャンバー角が足りない。
 ・練習意図は理解するが、中古でもいいから、もう少しマトモなタイヤを履いてセッティングを詰めてみては?

そうなんかぁ。今すぐなにかやるかどうかもわからないが、貴重な意見として記録。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2084-ab504704

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】