HOME>マイカー事情(他クルマネタ)

2011年第四回目のサーキット走行

震災後、無事に営業を再開できた仙台ハイランドでの走行。最後に走ったのは、去年11月のマイペースラップでした。

結果から言えば、僅かとはいえ夏場に自己ベストを更新できたのだから悪いことではないんだろうけど、あまり嬉しくありません。

クルマのポテンシャル的には、少なくともあと3秒以上余しているようです。

最近気にかけていた「タイヤグリップの100%近辺を狙う」という点では、良い経験ができましたから良しとします。

アンダーorオーバーじゃなくて「とにかくクルマを前に進めろ!」というのが上級者のアドバイス。

リヤタイヤのグリップが乏しいため、スライドと格闘しつつ、「どうやってスライドさせないか?」がテーマとなった一日でした。

帰宅後に車載映像を確認すると、自分でテールスライドを誘発している場面がチラホラ。

ステアをスパッと入れたり、陀角が多めに残っているのにアクセルオンしたりとか。あとは、進入も立ち上がりも「我慢」が足りない。

リヤのスライド以上に大きな問題の対処が先。

進入速度&立ち上がりの車速の乗せ方において、すべてが無敵の龍と比べてもっさりしている。

キャリパー&ローター交換で、ブレーキの不安はだいぶ緩和されたから、そこを利用してもっと奥まで突っ込まなきゃ5秒は切れないね。


ドラテク以外の部分でちょっと心配なのが、去年に比べて4速が非常に入りづらくなったこと。(おそらく、新車時から無交換と思われる)デフマウント交換で済むのか、ミッション逝きかけなのか。FD3S純正ミッションは、500馬力までOKらしいけど。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2080-4c17d2d3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】