HOME>ニュースとか

いろんな意味で「アタマにくる」

岩手県産肉牛、出荷停止を指示…政府

基本的に腰が重く、都合の悪い発表はやりたくない役人が出す指示なのだから、それなりに重みのある指示なのでしょう。

が。

肉牛に限らず、今の日本のセシウム汚染って県境がどうこうというレベルじゃないでしょ?

放射性物質が県境を意識して飛んでいるわけがない。、"お勉強が出来る"彼らならすぐに分かると思うのだが。

まして、「肉牛はダメ」とか「お茶はダメ」とか…品種ごとにチマチマやるなど、時間稼ぎの意図がミエミエです。

原発から流出した汚染水のことを考えば、魚なんてもっとヤヴァそうだけど、いまのところ何の規制もない。

ピンポイントで先に停止を通知された業界は、たまったもんじゃないって感じだろうね。かといって、食品を全て輸入でまかなうのも非現実的。

情けないことに…鼻息荒く語ったところで、私の浅はかな頭脳では解決策も浮かばない。

まったく、アタマにくる。いろんな意味で。

個人が出来ることは、

 ・国の動きを待っていたら取り返しのつかない被曝となるため、自己防衛で安全な食品を選ぶ

 ・規制のない今のうちに、自己責任で好きなものを食う

の2択だろうけど、私の場合は後者かな。

ちなみに、きのうはそちら方面に関係のある友人と会いました。我が家から5キロも離れていない道端の雑草でも、測定器をノーマルレベルで当てると反応音がピーピーと止まらない(ノーマルレベルの限界を超えている)そうです。

それを聞いて、ウチの嫁は猫に雑草(猫じゃらし)を与えるのをやめました。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2064-2901d91c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】