HOME>日々の雑記

汗のにほひ

小生、幼少の頃より汗っかきでした。特に夏場は汗ビショビショでした。
夏祭りなんかで甚平とか浴衣着せられると、"しっとりフィナンシェ"状態。

今は、酒の飲みすぎで育っているであろう内臓脂肪のせい(※)もあるんでしょうが、もともと汗をかきやすいようです。汗が出ない人のほうが、場合によってはけっこうタイヘンらしいので、まぁいいのか?

※内臓に脂肪がつくと、汗をかきやすくなるらしいです。


そんな体質なのに、昼休みにバドミントンなんてやっていますので、午後の業務開始時は汗ダラダラです。

ここで気になるのが「にほひ」ですよ。自分では分からないのが罠。例えるなら、素面で酒席に同席した人しか分からない、「酒の混ざった呼気」みたいな感じ?

運動後は、とりあえずタオルで汗をふき取ったあとにボディペーパーで汗を拭いているのですが、運動後30分ぐらいは汗をかき続けている感じなので、「どうなんだろうなぁ」と気にはなっていました。

で、職場のおねいさんと汗の話になり(←ベツニエロクナイヨ?)、

「…あぁ、午後はいつも汗臭くてごめんなさいね。一応、気をつけてはいるんですけど。」

と、とりあえず謝っておいたら、

「えっ? ta-keさんは別に気にならないですよ? それより、××の△△…気持ち悪(以下自粛)」

とのことでした。へぇ、きつすぎる香料系の「にほひ」ほうが、度を越すとNGなんですね。

俺も気をつけよう。
(といっても、香水なんてここ最近つけたことないわけですが。)

とはいえ、真に受けるのも危険が危ないので

「ひどいときは、遠慮なく黄旗か赤旗を出してくださいね。」

的なことをお願いしておきました。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2063-ee6d2749

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】