HOME>マイカー事情(他クルマネタ)

2011年第三回目のサーキット走行

天気の変化とレース裁定の絡みで、なんかよく分からないけど表彰台に乗ることができました。真ん中じゃないけど。


順位はどうあれ、その中身。


レースの中身的には、やはりまだまだ組み立てや抜き方が甘い。いや、甘いというより考えられないんですね。

自分の有利な状況に持っていくための展開。これが出来ていません。

前回(昨年11月)は前走車との車間距離が開きすぎていたのですが、今回はブレーキに助けられてもう少しだけ近づくことができました。縦の距離は縮まってきたので、横の距離(並走)かな。

精神面では、朝3時半に起きたときから


「重要なのは決勝結果とタイムだけ。」

「レース中も休み時間も、気持ちで絶対に負けない。」

と自己暗示をかけていたのですが、効き目が強すぎて周囲の方にご迷惑をおかけしたかもしれません。許してちょうだい。


タイムは相変わらず停滞中。ベストから2秒未満の落ちだが、暑い時期でもクルマ的には1分40秒台を切れるはず。不甲斐ない。


しかしながら、ちょっとお疲れ状態の中古A048のおかげで、Sタイヤでは初めてテールスライド多発。ドライでもウェットでも、なんとかスピンはしませんでした。このスライドコントロールの中に、自分の出来ていないものが詰まっていると思われる。


次の9月が楽しみです。リアル龍虎の拳が見られそうだし。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2059-24b722ba

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】