HOME>マイカー事情(他クルマネタ)

一週間を切りました

「早めに準備しないとなぁ」と思いながら、気づけばすぐそこまで迫っているレース当日。

タイヤを早めに準備できただけで十分かな。「できればやっておきたい」レベルの残作業は

・ブレーキエア抜き(去年途中まで、毎回エア抜きなんてやっていませんでしたよ?)
・パワステフルード交換(気休めです)
・フロントの車高調整(予選一発目が終わってからでもいいかな)

なんだかんで、FD3SもS15と同じぐらいに煮詰まってきました。煮詰まってきたというよりは、クルマの"限界値"が把握できてきたというところ。

車高。

 フロントは、フェンダー干渉から逆算すると落とせる範囲が限定されました。
 リヤは、現時点から下げる方向にしか動かせません(これより上げるとケースが脱落する恐れあり)。

ホイール。

 9J+38の4本履きで決定。S15のときは、フロントは9J+28よりも外に出さないと車高調とホイールが干渉してしまうし、2センチワイドのフェンダーでも際どい感じでしたが、FD3SはラクラクOK。

タービン。

 馬力は充分。低速トルクのなさを嘆くのではなく、立ち上がりでうまく使わないとダメですね。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2055-d1f50d52

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】