HOME>バドミントン

ちょっとしたことで変わるのね

コート後方からバック側でレシーブするときは、苦しいからいつもネット際にドロップというパターンばかりでした、無意識に。

なもんで、読まれてネット際に詰められて決められてしまう場面が多かった。

そこで、コート外での練習ではバック側でクリアーを打つ練習を意識していた。フォアで返せるシャトルも、わざわざバック側で返したり。

練習試合のときに、上記の「苦しい状況」になった。いつもならドロップだけど、今日はなんとかクロスクリアで飛ばしてみる。

これが即点数になるわけではないけど、ドロップミスにもならないし、相手に速攻を決められることもないからラリーが続く。

ラリーが続けば、チャンスが来るかもしれない。

ミスしないで、チャンスをじっと待つ。クルマのレースに似てるかもね。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2047-e332c2a5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】