HOME>日々の雑記

なんかホッとした

ウチの嫁が帰ってきた。 

…いや、愛想尽かして故郷に逃げられたわけじゃないですよ? 会社の研修で、昨日の朝~今日の夕方までいませんでした。

人生において、一人の期間のほうが長いはずだが、なんとなく違和感あるのな。帰ってきてホッとした。

最近、窓を開けて寝ていると、たま~に軽い金縛りに遭うようになったので、そのときに一人じゃないと心強い(←そこなの?)

…あ。「これ系」って書いたことないかなぁ? 僕の金縛りベスト3を手短に。

◆第3位

 就寝中、部屋の窓ガラスがコツコツ叩かれているような音で目を覚ましたら金縛りに遭い、布団の胸元を見たら鳥みたいなやつが乗っかっていた。

◆第2位

 就寝中、外で大人の女性と子供(♂)が、コモコモと話している声がうるさくて目が覚めた。母と子? そんな時間じゃないんだけど。そしたら、子供が、「ねぇ?」「ねぇ?」とこっちに語りかけてくる。なんかやばいし怖いので無視してたら「聞こえてるんでしょー!」と子供に一喝されて金縛り。そのあとも、なんかコモコモ話してた。その間は、金縛りが解けなかった。

~ ここまでは、「俺はたぶん、寝ぼけていたんだ♪」と思えば怖くない ~
  ※基本は怖がりなので、この類の事象については、疲れのせいにすることにしている私

◆第1位

就寝中、耳(というかアタマ全体って感覚)に、耳鳴りのような音が響いて目が覚めた瞬間、強烈な金縛り。目線の先に、黒いガスの塊みたいなやつがいた。しばらくしてそいつが消えて、体の自由が効くようになった。

怖いから部屋の灯りをつけようと思ったら、触る前から蛍光灯のスイッチヒモがグルグル回ってる。このヒモ、布団に寝ている状態では手でも足でも届かないし、窓も開いていなかったし、エアコンも扇風機も回してなかった(ていうかエアコンはないw)から、無風のはずなんですが…。

そもそもね、風のせいで回るって勢いじゃなかったし…。

怖くて、灯りとテレビをつけたまま寝ましたとさ。


…あら、ちょっと夏向きの記事になっちゃった? 信じる・信じないはあなたの自由です。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2042-f46f4f47

コメント

そうそう
疲れがほとんどです。第一位だけは、いまでも
怖いですけど。
オレも金縛りあったことあるけど疲れ(ストレス)が溜まっているんだよきっと。

金縛りあった時は親戚が不幸にあった二度も・・・。なにも無いことを祈るよ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】