HOME>バドミントン

しつこく同じところを攻める

…いや、エロい話じゃないですよ? バドミントンです。

最近、2対1での練習試合が続いています。上級者一人に、中級者(←俺が混ざってるので微妙…)が二人という内容。

バドミントンは実力差が大きく出るので、これでもあっさり負けたりするんですねぇ。

実力に開きのある二人がシングルスで試合をすると点差が大きく開きます。ダブルスだと人数が増えるから有利な感じがするものの、ポジション取りなどの呼吸が合わないと「わずかなデッドスペース」を的確に突かれ、二人とも拾えない状況に追い込まれるわけです。

とはいえ、相手はコート全てを一人でカバーしなければならないのですから、どう考えても有利。それを活かすためには、コート4隅を狙わなければなりません。球が速くても、半端な位置に返していたのではダメ。

というわけで、しつこく相手バック側の隅っこにばっかり返してました。

「同じところに続けて返してたら読まれるでしょ」

と思いきや、上級者は常にホームポジションに戻る意識がある=ずっと隅にはいないので、意外に効きます。打つのは自分だけじゃなくてパートナーもいるので、同じ場所に返球が続くこともありません。

結果的に、実戦をやりながらコントロール能力を高める練習なんだなと思って、負けても割り切ってます。

※2対1なのに勝てないから「むつけてる」人もいるようですが…。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2032-842649a1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】