HOME>マイカー事情(他クルマネタ)

2011年第二回目のサーキット走行

SUGOハウマッチに参加してきましたよ。

先日5/3の走行は、復興イベントということで多数の方が参加し、クリアラップを取るのは困難でした。

状況をよく確認せず、「今日は走りやすいかも♪」とか思っていましたが…今日はもっと困難でした。

参加台数は、SUGOさんホクホク(?)の100台オーバー。前回のレース形式と異なるため、各車のタイム差も大きい。

(※タイム差を否定しているわけではありません。レースでない限り、接触を起こさないことを最優先としたうえで楽しく走るべきです。)

本日は、通常のハウマッチとタイスケが異なり3分割の時間帯になっていました。


1本目。 新品ブレーキに当たりをつけるために6周で終わり。その後は、かなり混んできたのでピットにて様子見。

2本目。 ガソリン温存のために出走せず。"峠のダベり屋"状態でした(わらい)

3本目。 後半は、それなりにアタックできました。5/3の1秒4落ち。タイヤ差(S→ラジアル)を差し引いても、さほど進歩はないなぁ(哀)

レースでの使用を視野に入れ、最後はあえて7周連続でアタックしました。新投入のブレーキは、パッドだけキャパ不足。
コースイン初期の感触がよいだけに、熱が入ってから効きが悪くなるとヤヴァい感じ。


あらためて感じたこと。

一個め。「他車に接近したときに抑えすぎ?」

今日はレース形式ではないため、必要以上に競るつもりはまったくなかったが、「スマートに抜く・抜かれる」をテーマにしていた。

前後車間距離は、強化したブレーキのおかげでけっこう接近できるようになった。煽るわけではなく、同じぐらいのタイムのクルマについていくときの間隔を狭くできた。安心感は間違いなく上がりました。

コーナーで並んだときは…ちょっと開けすぎというか、並びかけるあたりでのスピードを殺しすぎかも。レース中だとまた前に出られる感触。

二個め。 「Sとラジアルについて」
久々にラジアルを履いた。Sタイヤを使いこなせていないことと、操作が雑だということを痛感しました。「ラジアルは、丁寧に操作しないとダメだなぁ」と思ったものの、Sタイヤだって限界まで追い込めばそうなるはずなんだよねぇ。

でも、ラジアル履きメインに戻すつもりはございません。

グリップの低いタイヤは勉強にはなるけど、「ラジアルだからタイムが出ない」という逃げ道を消したいし、なんだかんだで「Sタイヤをサーキットで専用履きにする」ってのが経済的に有利なような。ハイグリップラジアルは、減りというか痛み(溶け)が早いし、安全マージンにおいて今のエンジンパワーとマッチしない。スッポ抜けそうで、最終コーナーが怖かったです。

今の技量だと、中古Sタイヤという選択がオイシイのかも。

※大昔のベストモータリングビデオだかで「エンジンに100万円かけても、タイヤで数万円ケチると意味なし!」って言ってたのを思い出した。 耳痛いねぇ~(わらい) 

でも、技量によっては新品Sタイヤが常に最良というわけでもないのかも。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2027-a3f471db

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】