HOME>走行ダイジェスト2011

走行ダイジェスト2011

第一回目

SUGO。震災後、私生活も落ち着いていないのに勢いで参加を決める。「そんな気分になれない」という話も多々ありましたが、自分の気持ちを信じて参加。半年空いた状態でいきなりレースクラス。準備時間に余裕がなかったし、参加するにも車両の現状をごまかす程度での参加。パッドもタイヤもヘロヘロですよ。
こんな状況でしたが、スタートラインに立てばそんなサイドストーリーなど無関係です。そこも理解した状態であえて参加。

結果は自己ベストの2秒落ち。レース順位は真ん中より下。でも、FD3Sを自分なりに全開できて楽しかった。

課題は、いまさらの基本ながら目線の置き方と手前過ぎブレーキの克服かな。仲間の言うように「このままでは、どんなパーツを入れようがタイムなど更新できないよ。」という感じ。

第二回目
SUGO。車検ついでという域ではないが、仕様変更した状態での走行。ブレーキ容量をアップさせたものの、付属品のパッドがストリート用…。また、「7月のレースは雨も見据えてラジアル履いてみるか」ということで、物置にあった235/40のAD08を4本装着。
第一回目走行(03G:Sタイヤ@5月)の1秒4落ちとまぁまぁのような気もするが、自己ベスト(03G:Sタイヤ@11月)からは3秒以上の落ち。2009年ブーストアップ仕様で出したタイム(AD08:ラジアル@11月)からは1秒7落ち。だめだこりゃ、ウデが。
しかし、「中古品でも、グリップは圧倒的にSタイヤ」ってことは分かった。今までかな~りラクしてた&タイヤの能力をまだ余しているようだ。今の自分の場合、中古Sタイヤで練習してから新品買うのがよさげ。

第三回目
SUGOでレース形式ありの走行会。前後異なる銘柄の中古Sタイヤで参加しましたが、リヤのA048(MH)が微妙に食わない。そのおかげで、新たな車の動かし方を練習できそう。レース中は、新ブレーキキャリパーのおかげで距離を詰めるのがラクになりました。タイムは自己ベストの2秒弱落ち。壁は厚いねぇ。

第四回目
震災後、初のハイランド。リヤのA048(MH)が大暴れ。新路面のおかげでスピン&クラッシュせずに済んだ? リヤ車高を下げてみたけど、食わないタイヤはいかんともしがたく。乗り方を変えてみた。自己ベストを僅かに更新したものの、なんだかなぁ。でも、スライドをコントロールしたり、スライドさせない練習にはいいかもしれない。今の仕様でまだもがいてみる。

第五回目
SUGOでレース形式ありの走行会。第三回目終了時と同じ仕様&タイヤで走行開始。低速~高速まんべんなくリヤが出やすい。ハイランドのままの減衰を徐々に上げたら、やっぱ最強に戻る。決勝は、去年11月と同じく、抜くのに時間がかかったり、あと1車身を相手の脇に入れるテクが足りず、入賞圏外に沈む。まぁ、楽しかったんだけどね。で、第二回目以降、いじらずに来たアライメントですが、前後トーゼロはやっぱクルマが反応しすぎるという結論。

第六回目
SUGOでレース形式ありの走行会。仕事等の関係で、2ヶ月明けての走行。今回も仕様変わらず。ほぼドライでしたが、早朝の雨によって浮いた砂が原因なのか、滑りやすい印象。タイヤも温まりにくく、予選は最下位近辺。決勝は、抜いたクルマが少ない(途中退場が多かった)ものの、クラスの真ん中ぐらいでした。最終コーナーは、もう少し外をなめつつ、視線はなぜかイン側の遠くをみたほうが、自分の場合は恐怖心が減るみたい。

第七回目
SUGOでレース形式ありの走行会。二日前に走ったばかり。一回目の出走で、3周計測して4周目のハイポイントで駆動系がイカレて終了。いずれ来るとは思っていたが、今日だったかという感じ。18インチのラジアルを履くことが出来たし、タイヤも確保できたので、その意味では良い一日だった。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/2004-5cac16f4

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】