HOME>日々の雑記

私は無事です

昨日まで停電でしたが、偶然にもそれ以外のもの(カセットコンロ&ボンベ、灯油、水、食料)がいくらか確保できていたので、いまは平常心を保てております。家族には「なるべく資源と体力を使うな」と話しています。

片付けは必要最小限(余震で無駄になる可能性)、食い物は味度外視で水で増やすこと、水は一応ためておくこと、など。

ガソリンはカラカラで、通勤のための燃料も尽きそうです。あさってからは徒歩か地下鉄で通勤になるのか。
でも、一日おそらく三桁は来ているであろう余震を考えると、地下鉄はなんか怖い。暗い夜道を歩くのも怖い。

職場は、近々ライフライン全滅の可能性も。残っているのは自家発電の僅かな電気。みんなイライラしています。気持ちは分かりますが、被災後2~3日でこれでは先が思いやられます。必要最小限に動いて、体力温存しましょうよ。

なんだかんだ言っても…帰る場所があり、生きているだけでじゅうぶんすぎます。友人、同僚に限らず、もっとひどい被害を受けた方のことを思うと、何も言葉が思いつきません。

緊急地震速報受信のためにテレビをつけていますが、視覚的な情報が入りすぎてつらい場面がありますね。

そういえば。

あの地震の瞬間は緊急地震速報があったため、すぐに机の下に潜りましたが、あの揺れでもその行動を取るのは少数派でした。「地震が来ます。3・2・1」と到達が早かった。机の脚を握りながら頭を守りました。仕事のファイルなどが空中を吹っ飛んでいました。治まってからふと目をやると、コンクリの壁が崩れ落ちていました。

他人にビビリすぎと思われてもいいから、机の下に潜ったほうがいいです、はい。死ぬよりマシです。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/1950-5e3e3fd3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】