HOME>バドミントン

今日の逆腕と利き腕

逆腕選手権は、今日もなかなか好調でした。だんだん欲が出てきたのか、強打しようとしてミスショットや空振りしたりする確率が上がった気もするが。

…でも、褒められるけどビミョー。現状では、球速や球種・コース・コントロール精度は重要ではなく、ラケットに当てて相手コート内に返す確率が高ければ勝ちやすいというだけですからね…。

そんなカラクリのため、スマッシュが打てなくてもプッシュやドライブそれなりに打てればけっこうな確率で決定打になる。いや、なってしまう。

やっぱり利き腕のときに勝ちたいです!

夜練習では、スマッシュはそこそこ決まるものの、コントロールの悪さという課題が浮上。ラインアウトはしないけど、クロスでの返球(自陣右(左)端←→敵陣左(右)端)が中央寄りに落下してしまい、チャンスボールもいいところ。飛距離とパワーが必要なクリアでは顕著。

最近、気をつけていること。

「ラケットを振ったとき、たまにグリップエンドが手首にあたってしまうなぁ」と思っていたのですが、これはスイング自体が間違っているのだということに気づく。

手首を「招き猫の手」のように動かすのではなく、回転させればグリップエンドが手首に当たることはないし、振った後も自然にラケットが戻る(いわゆる、ラケットが下がった状態にはなりづらい)という。

矯正中なので、たまになんでもない球を空振りしてしまいますが、今度の試合までにこの悪いクセを絶対に直してやる。そして、目指すはチームでの初勝利。勝ったらチームで祝勝会だ!

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/1922-379ce89d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】