HOME>マイカー事情(他クルマネタ)

雪道

今日は嫁の思いつきで定義山に行ってから山形の鶴岡まで。雪道を300キロぐらい走行。

一言で雪道といっても、凍結路や圧雪路、雪とウェットがまだらな道、ほぼドライから急に悪い路面などなど…「ドライブ」というよりは「トレーニングですか?」という感じでした。

最初は、地元のドライバーについていくのがきつかった。でも、だんだんと「前のクルマって、路面状況じゃなくて『ストレートかコーナーか?』でしか判断していないのでは?」という気がした。

そこに気づくと…やはり、曲がりのきついコーナーの多い区間が続けば大差がなかった。下り区間になると、別人かと思うぐらいの低速走行。「下り坂は減速!」というセオリーを大げさに(?)守っているのでしょうか。コーナリング途中でブレーキを踏んでわざわざ姿勢を崩すという不思議な動き。

気になったのが車間距離。雪道に限ったことではありませんが、(私の前も詰まっていることは分かるはずなのですが)超接近するクルマ多数。私が突然スピンしたらどうするんでしょうね。レースじゃないのでやめていただきたい。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/1911-7047c469

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】