HOME>バドミントン

フクザツ…

逆腕選手権ですが、メンバー十数名の中で2番目ぐらいに「逆腕でやれる」との結果。

…ん~。

左手でそこそこやれるといっても、左持ちにして試合を戦えるレベルじゃないし、頑張って左持ちにシフトしたところで中途半端に終わるのは目に見えているし、そんな根性もないから、フクザツ。

一番うまい人は、ホントに器用です。スマッシュ打てるし、プッシュも強烈だし、バック側もきれいに飛ばしています。

(一応)二番手の私はといえば…当てられる率が高いだけですねぇ。球はヘロヘロです。稀に、けっこういい速度と角度で飛ぶときもあるけど。

それに、1番・2番といっても、秋名スピードスターズの拓海と池谷ぐらいの差がありますわ。そのうち、みんながある程度慣れてくると、序列は利き腕のときと同じになるような気がします。

自分の勝手な考察ですが…(※一番器用な人は、利き腕でのフォームもきれいだから例外として)利き腕でのフォームがしっかり確立されている人ほど、逆腕でやるのが困難なのかもしれません。そう考えると序列に納得。

別な観点でいえば。

私は普段マニュアル車に乗っているので左手を使う機会が多い。この辺は要因のひとつかも。


で、夜の練習は通常通り利き腕で試合しましたが…勝率悪かったです。やっぱ利き腕で勝ちたいです。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/1908-3ad123a2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】