HOME>日々の雑記

粗大ゴミ

FD3Sから取っ払ったリヤ内装などをマーチに満載し、ゴミ処分場に行ってきました。

「100キログラムまで一律千円ならば、この際だから要らないデカモノをいろいろ捨てよう!」

と思って家の中を物色したが…意外とないもので。決して小奇麗な家ではないのですが。

そんななかでも要らないものを発見。

中学校の時に買ったビクターのラジカセ。ダブルデッキ仕様のバカでかいCDラジカセですが、嫁がたま~に洗濯物干しながらラジオを聴く程度。その割には場所を取るので独断で捨てることに。俺のもんだしな。

その他としては、ウチのじんつぁんが所有していた小型CDラジカセと、壊れたVHSビデオデッキ。
※20年以上前に買ったSONYのデッキ(β仕様)はまだ使っているみたいだが…(←この頃の製品には、まだSONYタイマーが搭載されてなかったみたいです、わらい)。

これらとHKSドラガス缶(ひどく錆びてきたが、小心者なので空き缶の日に捨てられなかった…)、タービン交換のときに外したショートパーツ(金属とゴム)を積んだ時点でマーチの車内は満杯。とっととゴミ処分場へ向かうことに。向かう前に「自動車の内装を捨てたいのですが」と事前問い合わせをした際は、「それは、ご自身で外したものですか?」と確認された。この辺が産廃になるか粗大ゴミになるかの分岐点のようです。間違いなく自分で外したものですから「粗大ゴミ」で出せるようです。

木曜日のド平日だというのに、同じ目的のクルマが受付レーンに5~6台ほど並んでいました。ここで停車していると、係員が近づいてきて処分申請用紙を渡されます。それを書いていると、窓ガラス越に車内を物色され、

係員:「…えーと、これはナニかな???」

私 :「クルマの内装ですね。」
    (やべ、これは産廃だからやっぱダメとか言われるのか?)

係員:「このクルマの?」

私 :「いや、違います。もう一台持っているクルマのやつです。」

係員:「あぁ、そうなの。分かりました。じゃ、車重確認しますから車検証を見せて下さい。マーチはたぶん1000キロか960キロだと思うけど…はい、960キロね。」

私 :(な~んだ、とりあえずNGではないのだな、ホッ。)


…とか思ってたら、もう一回近づいてきましたよ!? 今度はなんだ???

係員:「このマーチ、ターボかい? 12なんとかってエンブレムだけど、1000ccじゃないの? 」

私 :「ターボじゃないですよ。1200ccです。」

係員:「へぇ、マーチは1000ccしかないと思ってたよ。」

私 :(いつのマーチだよ…)

で、受付窓口がある場所までレーンを進むと車重計があり、そこにクルマを停めて、さきほど記入した申請用紙を窓口に渡す。千円払う。すると領収書みたいな紙をくれる。「風袋重量1000キロ」、「計測重量1030キロ」とあった。風袋重量というのは、おそらく車検証の重量にガソリンの重さを想定して足した重さなのかな(※)。ラジカセやビデオデッキで10キロはないだろうから、FD3Sのリヤ内装は軽く見積もっても15キロぐらいあったのかも。なにげにバブリーカーですから、革張りのシートクッションと背もたれが重かったのか。たしかに、外したもの全てを一度に持ち上げようとしたら、かなり重かったもん。

2010/12/16追記
カタログ車重は、車体に必要な液体類(オイル・クーラント)を入れて、燃料満タンの状態らしいので、足してくれた分はスペアタイヤやジャッキ、その他のオプションの分ってことなのでしょうか。40キロもないと思うけど…。

受付が終わったあとは、いよいよ処分場内へ。粉砕機らしきところに、無造作に投げ込まれるブツ。稼動はしていなかった。溜めてからいっきにやるのかな。

終わってみれば、あっけなく処分完了。ゴミ袋に入れて出せないようなガラクタ類は、段ボールなどにまとめて出すのもOKらしい。たまに利用すると、家の中がスッキリして安上がりかもね。

※自治体によって違いがあると思うので、「私もやろう」という人は要確認です。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/1870-2c379a19

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】